So-net無料ブログ作成
検索選択

JAPAN 1stシングル「君がいないだけで」発売記念プロモーション終了。 [HIGH4]

1月30日の渋谷タワーレコードからスタートした

HIGH4 2016JAPAN1stシングル「君がいないだけで」発売記念イベント&ライブ。

2月28日の原宿クエストホールでのライブをもって、

すべて終了しました。



約1か月間。

今回は、名古屋、大阪、神戸広島、福岡と、

西日本中心ではありましたが、

地方も精力的にまわったHIGH4。



スケジュールはギュッと詰まったタイトなものだったし、

イベントは寒い日が続く中、屋外での開催も多く・・・

終盤は少し疲れも見えて、心配でした。



でも、体調が悪かったり、声の調子が悪くても、

舞台の上では常に全力の姿を見せてくれる彼ら。

今回も本当に感動したし、

何より力をもらうことができました。



私も仕事が終わった後でしんどくても、

彼らの輝く姿を見たくて、会いに行ったり。

2月は休日もすべてHIGH4に会いに行きましたが、

本当に本当に、パワーもらえて。

疲れとかいろんなしんどいこと、全部吹き飛んじゃう。

日本にまた来てくれてありがとう、と、心から思いました。



 

今回、何よりすごいな、と思ったのが、

彼らの日本語力!!!!!

びっくりするくらい、グーンとUP!!!!

もともとミョンハンくんは上手でしたが・・・



今回は何と言ってもソングくん!!!

どうした!?

何をどんな風に勉強してそんなに上達したの???

本当に驚きました。



今までは・・・

ライブのMCとかでもそうでしたが、

サイン会とかで話すときも、

多分言いたいことはあるんだろうけど、

それを表現できななくて、

なんとなくムニャムニャして終わることが多くて(^^;



それが今回は、

ちゃんと“会話”が成立することが多くて、

本当に本当にびっくりしましたよ!!!!



相変わらずわからないことはスルーして、

全然関係ないこと言ったりすることもあったけど(笑)



10秒ファンミーティングの時、

「ほんとうに日本語じょうずになったね!」って言ったら、

「毎日勉強してますから! ほんとにファンのみなさんとたくさん話したいから!!」

って、めっちゃドヤってたのが可愛かった(笑)

でもソングくんが、

自信を持って話せてる事が嬉しい! って

感じてる事がよく伝わってきました。



でもでもそのあと、

「うん、ほんとにすごいね!」って褒めたら、

「あ、でも・・・まだまだですよ・・・」って

ちょっと顔を伏せて本気で照れちゃうのが、

これまたソングくんらしくて、

可愛くてたまらなかったです(笑)





そして、何より新しいHIGH4を見せてくれたのが、

2月27日のソロステージ!



ミョンハンくんの部屋は、

彼の可愛らしさ、歌声、そしてファンへの感謝の気持ち・・・

思わず涙してしまうくらい、彼の歌声のパワフルさと、

ファンを思う気持ちに感動したステージでした。



スクリーンに映った月をバックに歌った「三日月」は、

本当に彼の『離れていても思ってる、繋がってるよ』という気持ちが、

その歌詞を通して強く強く伝わってきて

涙せずにはいられませんでした。



ミョンハンくんの気持ちが全部伝わってくる歌声。

本当に力強くて、優しくて。

大好きです。




ソングくんの部屋は、少しギャグモード?(笑)

会場を学校に見立て、

ソング“先生”が集まった“生徒”に

言いたい放題、やりたい放題して終わった1時間だったような(^^;

でもやっぱり、

ここでも上達した日本語が光ってましたね!

ファンとのまるでお友達のような掛け合いは、

何より彼自身が一番楽しんでいるようでした。



あとは・・・メンバーからソングくんに宛てたお手紙。

ミョンハンくんからのメッセージが、

あまりに正直すぎるのでは・・・?!

と驚いたくらい、印象に残っています。

ソングくんは本当に普段から優しい人なのでしょう。

身近にいる人からすれば、

少し、弱い部分に感じるようなこともあるのかもしれません。

それでも、敢えて言うことのできる関係。

メンバー同士の信頼と結束力の高さを感じさせてくれました。

HIGH4はそうやってお互いを高めていけるグループなのだなぁと、

改めて知ることができました。

本当に良いグループ。




アレックスくんの部屋!

今回のソロステージで一番好きでした!

テーマを『過去・現在・未来』として、

彼自身の話をたくさんたくさんしてくれました。



アレックスくんは、

確かに日本語が上手というわけではないのですが、

なにせ言葉選びのセンスがいい。

語彙も少なく、つたないながらも、

一番気持ちが伝わってきます。



アメリカで生まれ育った彼は、

韓国人とはいえ、

韓国語を話す生活をするわけでもなく、

“안녕하세요”や“감사합니다”がわかるくらいで、

K-POPもほとんど聴いたことがなかったのだとか。

そんな彼が偶然耳にした

初めてのK-POPの曲の思い出を話してくれたり、

好きなバラードを歌ってくれたり・・・。



アレックスくんの話す声と歌声・・・

彼独特のゆったりとしたあったかい空気で包まれて・・・

とっても優しくて、本当に素敵な時間でした。




そして、お話の中でびっくりしたこと。

韓国に渡り、各事務所のオーディションを受けると、

英語が堪能でダンスセンス抜群、しかもイケメン!

あらゆる要素を兼ね備えた彼は、

韓国で最初は苦労するかと思いきや、

次々と“あっさり”合格してしまったのだとか(笑)



それも何と・・・

INFINITEのメンバーとしてデビューする予定だったとか・・・!!!!

可愛い隣のお兄さんコンセプトのアレックスくん・・・

ちょっと違う気がするから、

そのチームでデビューしなかった選択は正しかったと思う(笑)



そして、次もまぁ、びっくり。

HISTORYのメンバー候補だったそうで!

うーん、まぁ、セクシー路線で・・・行けそうなこともないが、

やっぱりなんかちょっと違う気がする(^^;



こうして、アレックスくんは出会うべくしてHIGH4と出会った!!

アレックスくんがHIGH4で良かった!!!!!

彼自身の選択と、いろんな出会いに感謝する時間でした(笑)




そして最後はヨンジュンの部屋。

彼自身が『HIGH HIGH RADIO』という番組のラジオDJというコンセプト。

あらかじめファンから寄せられたお悩みにヨンジュンが応えるコーナーでは、

想像以上にガチでリアルなお悩みでびっくりしました(笑)

でも、あくまで真摯に応えるヨンジュンくん~。

頼もしいマンネです^^



そして、“世界の大スターキム・ソングさん”をゲストに迎えてのコーナーは、

なんだかソングさんのキャラが強烈すぎて、

ヨンジュンくんがどんなDJっぷりを発揮していたか、

すっかり忘れてしまいました(笑)

ごめんなさい。




おもいっきりライブでは、

今回新しいカバーを準備というよりも、

デュエットソングなどはリクエストに応えたりして、

これまでの総集編的な内容。



あの時初めて聴いたときはあんなだったな、こんなだったなーと、

この1年間の彼らの成長を実感できたステージでした。





1ヶ月を駆け足で振り返ってみて・・・

HIGH4と一緒に作る時間は、

今回も本当に楽しくて幸せな時間でした。



これまで以上に、

彼らから力をもらっていることを実感した今回の活動。

彼らのキラキラした姿を見ることで、私は頑張れる。

たくさんの幸せをくれる彼らに、

少しでもその気持ちをお返しすることができたら。



とはいえ、何ができるわけでもなく・・・

とてももどかしいですが・・・

これからも私の出来る範囲で。

地道に応援していきたいと思います。



HIGH4に心から、ありがとう。



また日本に来てね。

待ってるよ!



 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。