So-net無料ブログ作成
検索選択

VIXX 最近のまとめ・・・ [VIXX]

長いことblog放置していて・・・

びっくりしたのが、

昨年から今までVIXXのことについて何も触れていなかったこと!



日本でのイベントは、全部じゃないにしても、

ちょこちょこ出かけていたのに・・・

何一つ記録を残していなかったですね・・・。



あれはどんなイベントだったかなぁ、と思い出そうとしても、

やっぱり文字で残しておかないと、詳しいことを思い出せない><



忘れたくなくても忘れてしまう、というか、

記憶をひっぱり出してこれないですねㅠㅠ

もう少しマメに記録しておかなきゃ・・・。



 

VIXXは昨年から日本の活動が増えてきて、

本当に嬉しいと思っています。



最近では、

レオがミュージカルに出演したり、

韓国でDynamiteの活動中にもかかわらず、

合間をぬって日本でツアーをしてくれたり・・・

行ったり来たりで大変だと思いますが、

とても感激しました。



それに、リーダーのエンくんが、

本当に熱心に日本語を勉強しているようで、

毎回毎回、どんどん上手になっているし、

FC内の日記も日本語で書いてくれたり、

本当に感動してしまいます。



ここ最近のVIXX日本活動の思い出を少し。




Depend onのツアーは、最終日のパシフィコ横浜だけ参加しました。

これが・・・

席が2階の最後列だったのですが、

今までの人生で一番、

ほとんどステージが見えないコンサートでしたㅠㅠㅠㅠ

許されるならば、椅子の上に乗って見ていたかったくらいㅠㅠㅠㅠ



最近、都内や関東近郊のコンサートができる会場が建て替え等で限られているので・・・

仕方ないとは思うのですが・・・

もう二度とパシフィコではコンサートしてほしくないなぁ、と思いました・・・。



エンくんとラビのダンスパフォーマンス、見たかった!!!!ㅠㅠ




と、少し愚痴を書いたところで・・・

楽しい思い出も。



花風 発売記念イベントのハイタッチ会。

横浜と豊洲に参加しました。



今までVIXXのタッチ会は、

全員とタッチで、

スタッフさん側からの指示なのか、

無言でのハイタッチがお決まりでした。



でも今までVIXXのハイタッチ会で不満に思ったことはなくて。

メンバーは全員、

絶対、必ず、じっと目を見つめながら、

こちらの呼びかけに頷いてくれたり、

笑顔でお返事してくれたり、

『ありがとう』って口だけ動かしてくれたり。



目線が合わなかった、とか、

スルーされた、とか、

無表情だった、とか、

そういうことが一度もありませんでした。



他のグループのイベントに行ったりすると・・・

遠くを見て手出してるだけとか、

隣のメンバーと雑談してるとか、

すでに次の人を見てるとか・・・

目も合わないこと、割とあったりしたので・・・



今まで参加したVIXXのタッチ会では

全くそういうことなかったので。

ちゃんとじっと目を見て、ひとりひとり対応してくれる。

高速タッチながらも、私はそれなりに満足していました。



今回のイベントは、個別になってしまったのが少し淋しく感じましたが、

横浜では全員と、

豊洲ではエン、レオ、ラビ、ヒョギとタッチしてきました。



個別のタッチ会になったら、

驚いたことにリアクション解禁とでもいうのでしょうか、

ちゃんと声を出してお返事してくれたのでびっくりしました。



声出しNGのタッチ会に満足していたと書きましたが・・・

やっぱり目の前で声が聞けたことは、

感激の大きさが違いました。

私の言葉が届いてるんだ! って、

実感できたのが大きかったです。



横浜感想。

8枚分購入して、

6人全員+ラビ・ヒョギの券が来て、

ヒョギ → ラビ → ケン → ホンビン → ヒョギ → ラビ → レオ → エン

こんな順番で行ってきました。




エン

いつも私は声が小さくて滑舌も悪いので・・・

はっきり大きな声で言わなくちゃ! と思い、

かなり声張って「エンくん、ファイティン!」と言ったら、

ボリューム大きすぎたのか、エンくんびっくりで引き気味になってしまったという・・・( ̄▽ ̄)

塩梅が難しいですorz




レオ

レオは何だか前のめり(笑)

デカい! というよりも、近い!!!! って感じでした。

相変わらずニコニコというか、ニヤニヤして(笑)

指で小さくハートを作りながら「サランヘ」と言うと、

ハートをちらっと確認して、

「ありがとう」 言った後フフッと微笑み、

更にニヤニヤ(笑)

いつもいつも、レオは笑顔で、

最後まできっちり目を合わせてくれます。

今回も感動。




ケン

ニコニコ笑顔で迎えてくれたケン。

「ファイティン!」と言うと、

日本語で「がんばります!」と力強く答えてくれました。

本当にキュートなケン♪




ラビ

1回目。

いつも割とクールな感じの対応なので、

今回もそんな感じなんだろうなぁ、とブースに入ると、

柔らかな優しい笑顔で迎えてくれたのでびっくり!!

ラビは本当に・・・顔が小さくて、背が高くて、スタイルが良い!

「ファイティン」というと、

またあの低音の優しい声で、

「ファイティン」と答えてくれて・・・

何と言うか、優しさ満載のラビに、一発でメロメロになってしまいました。


2回目。

1回目のラビがあまりに素敵すぎたので、

2回目塩っぽかったらショックだなぁ・・・と思いつつブースに入ると、

やっぱりニコニコ笑顔。

指で小さい♡を作りながら「サランヘ」と言うと、

またまた優しさ100%の声で「ありがとう」と、にっこり。

今回はラビにすっかりやられてしまいました(笑)




ホンビン

タッチではなく、握手でした。

「ファイティン!」と言うと、力強く「ファイティン!」のお返事。

ホンビンのブースは割とゆっくりめ?だったのかなぁ、

何故か一言では時間が余る感じだったので、

日本語で「がんばってね~」と言うと、

「はい! がんばりますっ!」と、またまた力強く答えてくれました。

ホンビンはいつも癒しをくれますね~。




ヒョギ

1回目。

やっぱり、ヒョギはでかい!!!!

私もそんなに背が小さい方ではないですが、

ヒョギは見上げる感がすごい(^^;

「あんにょん~」というと、

ヒョギは無言で頷くだけでしたが、

なんとなく、そうそう、これがVIXXのタッチ会だよね、とか納得してしまったり(笑)


2回目。

また無言かな? と思いつつも、

「ファイティン!」と言うと、

今度は「ファイティン!」とのお返事。

ヒョギは何だかいつも淡々としていて、

マンネなのに妙に落ち着いていて面白い子です(笑)




本当は横浜だけ参加するはずだったタッチ会も、

すごく嬉しくて楽しい思い出が残ったので、

急遽、豊洲も参加することに・・・。

火曜日までに、お仕事何とかキリつけて頑張った(^^;



最後、エンくんとタッチしたい!

誕生日おめでとう!って言いたい! 

そして願わくばレオかラビも来ますように!!

と祈って追加で買った5枚。

神様はいらっしゃいましたㅠㅠㅠㅠ



エン2枚、レオ、ラビ、ヒョギが来ました。

エンくんとレオは交換が厳しそうだったので、

これは嬉しかった・・・。



横浜では見ることが出来なかった最初の挨拶も、

豊洲では見ることが出来ました。

さらっと挨拶だけかと思っていたら、

割としっかりしたトークタイムだったので、

ちょっぴり得した気分。

メンバー全員の姿も見られたし、

わちゃわちゃのVIXX楽しかったです^^



タッチ会の感想。

ヒョギ → レオ → ラビ → エン×2

この順番で行きました。




エン

1回目。

横浜では大声すぎて失敗したので(笑)

今度は失敗しないようにしなきゃ! と、心を落ち着かせ、

「幸せです」と言うと、

「ぼくも!」と答えてくれて感激ㅠㅠㅠㅠ


2回目。

どうしてもこれを言いたかった。

「お誕生日おめでとう!」

「ありがとう!」

2回ともエンくんの声が聞けて嬉しかったぁ・・・。




レオ

やっぱり前のめりなレオ(笑)

左手はポケットに入れ、右手でタッチ・・・かと思いきや、

ガシッと手を握ってきてびっくり。

動揺しつつ「さ、サランヘ・・・」と言うと、

無言ながらもニヤニヤしつつ、

じいぃぃぃぃぃと目を見つめるテグンさん・・・

手を離すタイミングも、目線を外すダイミングも、

どうしたらいいかわからず・・・

「・・・またね!」と手を振ると、

うんうんうんうんうんうんって、

すごい勢いで頭を振って応えてくれました(笑)

横浜でも豊洲でも、

ブースを出る寸前まできっちり見送ってくれるレオ。

感激しました。


あまりにがっちり手を握ってくれたので、

珍しく手の感触を覚えていました。

レオの手は、

手のひらは乾いていて、デカくて、そして薄かった(笑)




ラビ

横浜で本当にメロメロになってしまったので・・・

豊洲でもう一度タッチできて嬉しかった。

今回も「ファイティン」と言うと、

ニッコリ優しい笑顔で「ありがとう」と答えてくれて・・・

はぁ~♡♡♡

キュンキュンしまくりでした・・・(//▽//)




ヒョギ

ヒョギは常に平常運転(笑)

「マンネ、ファイティン!」と言うと、

ニッコリ笑顔で「ファイティン!」

この安定感、好きです(笑)




個別タッチ会、どうなんだろうなぁ、とは思っていたのですが、

終わってみれば、まぁそこそこやっぱり高速ながらも、

今までよりもっと身近にメンバーへ親しみを感じられたイベントだったと思います。

これからも、ぜひ開催してほしいと思いました。



ただ、

横浜では「立ち止まらないでください!」と スタッフさんが叫び、

はがすタイミングも早くて、

流されてる感じがしたのですが、

豊洲ではブースに入る前、

券を回収するスタッフさんから「ゆっくり進んでください」と声かけがあり、

実際ゆったりめで余裕があった感じ。



ブースに入るタイミングも、

横浜ではどんどん進んで!って感じでしたが、

豊洲では一人一人ちゃんと“個別”って感じで入れてくれたし。

この差は・・・うーん。

どの会場も同じようにしてほしいなぁと思ったり。




そしてやっぱり、

何十枚も買えるわけではないので・・・

タッチしたいメンバーの券が出ないのは厳しい!><

今回はたまたまエンレオの券が出ましたが・・・

現地ではこの2人の券を希望してる方がほとんど!



もしエンくんの券が出てなかったら・・・

交換は厳しかったと思うので・・・

もし次回個別のイベントが開催されたら・・・

エンくんと会えないこともあるかもしれないなぁと思いました・・・。

それは・・・

少し・・・どころか

かなり淋しいかも・・・。





最後に。

エンくんのバースデーパーティーの感想。

とってもアットホームな雰囲気で、

エンくんがファンを想う気持ちがたくさん伝わってくる良いイベントでした。

ファンで良かったなぁと思わせてくれる、とっても素敵な時間になりました。

エンくんの多才ぶりも、発揮されていましたね^^




VIXXは見るたび、触れるたびに、どんどん好きになるグループです。

ステージではカリスマ溢れるダイナミックでクールなパフォーマンスを見せてくれ、

タッチ会のようなイベントでは、

近所のお兄さんのような、親戚の子のような親しみを感じさせてくれる。

ファンに対する想いが真っ直ぐで、真面目で、

誠実さを感じさせてくるところも素敵だと思います。

本当に魅力あふれるグループ。



ソロ活動も活発で、多方面で活躍していながらも、

グループとしての活動も更に輝きを増しているVIXX。

これからも応援していきたいと思います。




 


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。