So-net無料ブログ作成
検索選択

残念。です。 [HIGH4]

HIGH4“最後のLIVE”から一週間経ちました。

書きっぱなしなのも落ち着かないので、

今思うことを書き留めておきたいと思います。




 

2015年2月からの日本活動で、

何度もライブやイベントを見ているうちに、

大好きになったグループでした。



何よりライブの完成度の高さ!!

カバー曲もHIGH4色に染め上げる力量。

これまで見てきたどのグループよりも圧倒的でした。



2016年には日本オリジナル曲も発表して、

これからもっともっと活動の幅を広げていくのだろうと、

期待していたのですが・・・。



本音を正直に書きますが。

しのくぼ系接触アイドルで終わっちゃったな。

という感じです。



見ていて不快だったのが、特典会での過度な密着。

なぜスタッフさんは止めないのだろう? と、不思議でした。

前もって注意書きはあったとしても、

結局、お好きなポーズでお好きにどうぞ。

そんな雰囲気でした。

いつも来ている人なのだから、って感じなんでしょうか?

何より、本人たちはどう思っているのか?

これはこれで、サービスなんだからと思っていたのでしょうか?



人の顔見てサービスの度合いを変えられるのは、

正直おもしろくありませんでした。



一番印象に残っているのが、

いつだったかなぁ。

はっきりは覚えていませんが、

2015年の終わりか・・・

2016年の頭くらいの事だったと思いますが。



久しぶりに来日したイベントで、

メンバー全員のサイン会に参加した時の事です。



日本にまた来てくれたのが本当に嬉しくて、

本当に本当に会えたことが嬉しくて、

「待ってたよー! うれしい!」と伝えました。

すると彼は

「でも一番は僕じゃないでしょ?」と言いました。



確かに、私にとって“推し”ではないメンバーです。

でも会えて嬉しいことは嘘じゃないのに。

そんなことを言われるなんて。



とてもショックでした。



通っていくうちに、なんとなく、

自ペン以外はスルーしがちな人たちの集まりだなぁ、とは思っていましたが、

ここまでハッキリ言われるとは。



ポジティブな考えを持っているなら、

「私、推し以外にもめっちゃ認識されてるー!!」

って、喜ぶことなのですかね、これ。



私は全然嬉しくなかったです。

HIGH4が好きなのに。

そんな風に思ってるんだ。

すごく悲しくて、

気持ちがすうっと離れていったきっかけの一つです。



実際、私の“推し”くんも、

目に入るペンの“優先度”とか、

撮影会でのテンションとか、

あまりにあからさまで、

嫌な気持ちになったこともありました。



この辺りから、

積極的に特典会にすることは、減ったように思います。

まぁ、ライブで楽しませてくれれば、

もうそれでいい。

てか、それが本来のあるべきカタチだしね。



でも、ステージ上からも、

ファンを選り分けて見ている人たちなんだなぁ、

と思うと、全身全霊で楽しめない・・・とも、思ったり。




それ以後は、

韓国でのカムバを待つ日々でしたが、

クラウドファンディングを利用し500万円近い資金を集めたにもかかわらず、

いつまでたってもアルバムは発売されず、

秋には何故かラップチームの派生ユニットがデビュー。



これって、人気のあるグループなら話題になるようなものの、

もともと知名度もないグループが派生ユニットでデビューしたところで、

何になるのか・・・



ここでもう、

かなり心折れました。



それでも、アルバム制作は続いていると。

必ず、カムバする。

4人で戻ってくる。

期待を捨てることは出来ず、待っていました。

バカ正直に。



待って待って、

2017年2月頃?にはカムバすると、

その情報を信じていましたが。



1月22日のソングくんの誕生日。

公式カフェにも、twitterにも、インスタにも、

何も音沙汰なく。



これは・・・何かおかしい。

どうなってる???



不安ばかりが募っていった、1月末。



不安が的中するかのように、

ソングくんの脱退発表。



正直・・・

ここまでカムバが延期して、

グループの存在があやうくなってしまうと、

メンバーの誰かが電撃入隊とか、

そんな理由で空中分解するんじゃないかな、

とか思ってました。



でもまさか、

リーダーが脱退するとは。

しかも、メインボーカルなのに。



そして何より驚いたのが、

脱退を発表したにもかかわらず、

3月からの日本でのライブは予定通り開催され、

ソングくんも出演すると。



は????



どんな気持ちでライブを見ろと????



私は「ふざけんな」という気持ちでしかなかったです。



それでも、3月4日。

初日の青山DDD。

観に行きました。



それまで練習してる感じはないなぁとは思っていたのですが、

歌もダンスもぐだぐだ。

日本語もすっかり忘れたようで、

トークもぶつ切れ。

そして、当然ながら気まずい空気に包まれ。

本当にこれが、

かつて、あんなにも素晴らしいライブを見せてくれたHIGH4なのかと。

悲しくて切なくて、

そして、怒り心頭でした。



ライブ良かったら、

当日券で2部も見ようかなって思っていましたが、

まったくそんな気持ちになれず。



このまま4月2日までの一ヶ月。

どんなふうにライブするの???

こんな感じでダラダラ適当にやって終わり???

もう本当に・・・

怒りを通り越して呆れるしかありませんでしたが・・・

それでも、

“情”なのでしょうね。

途中、何度か渋谷ODDのライブに足を運んでしまいました。



さすがに初日のピリピリムードは和らいで、

彼らの持ち味のライブの楽しさを感じさせてはくれました。



そして、最終日4月2日。



脱退するソングくんも、

残りの3人も、

どうしてこんなことになったのか、

これからそれぞれどうしていくのか、

詳しいことを何も語らずに、

HIGH4は“終わり”ました。



ただただ、

一緒に過ごした日々は、楽しかったね、幸せだったね、

これまで、ありがとう。

そんな思いだけを残して。



私にとってHIGH4は、

あのまま活動が続いていたら、

きっと何となくモヤモヤイライラしつつ、

熱い気持ちは捨てられず、

応援し続けるグループであったと思います。



でも、結果、こんな風に終わってしまった。



ソングくんはソロで活動するのか?

HIGH4という名を残して、

3人で活動するのか?

新メンバー加入はあるのか?

まったく予想もつきません。



ただ今は、

ソング、ミョンハン、ヨンジュン、アレックス。

4人の歩む道が、

辛く険しいことだけではなく、

明るい光で照らされるものでありますように。




祈ります。